2015年02月10日

取調べ



P1170771.JPG


P1170776.JPG


P1170775.JPG


P1170792.JPG


P1170779.JPG


P1170782.JPG


P1170783.JPG


P1170784.JPG


P1170786.JPG


P1170791.JPG


P1170795.JPG


 ようやく白状する気になったようだね。
  証拠写真だって押さえてるんだから。
  ウソだと思うなら一緒についておいで!!
  ここをクリックすれば見れるから!
      ↓

 http://pt-0000000119.jugem.jp/?eid=237



にほんブログ村
posted by きゅう at 17:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

見てよ



「なんだか元気がないんです。
よびかけても目を向けるだけで」


近所のペットショップでの店員さんたちの会話。

そばには
「黒いコッカスパニエル系のミックス犬」が
ガラスケースの中でじっと伏せをしている。

仕事の引継ぎなのか
事務的なその会話をサッサと終わらせると
店員はその場を立ち去って行った。

「どうしたんだべか」

気になったので
ワンコのそばに寄って話しかけてみた。

「なしたのさ〜、どっか痛いのか〜い」

そんなオバサンの声が聞こえたのか
ワンコは立ち上がろうとし出したのだ。

P1170588.JPG

でもその姿は子犬の姿ではなく
まるで老犬のように「ゆっくり・やっと」
という言葉がピッタリなものだった。

そのうち
首から上を前後に揺らし出す。

「あ、吐きそうだな」

そう思った瞬間に

茶色いドッグフードが解けたようなものを吐き出した。

そして
吐き出したものを、また食べようとしている。

本当はお腹が空いているけど
調子が悪くて食べられないものなのか。

犬種のせいなのか、
後ろ足の筋肉が落ちて
やせ細ってるようにも見えた。

しばらくするとまた静かにしゃがんで
オシッコシートの上に横たわったのだ。

P1170593.JPG

ワンコの目には涙がたまっていた。

決して人間が想像するような
悲しみや辛さのせいではないだろうけど。

真っ黒な毛並みの中で
同じように真っ黒にうるんだ瞳を見ていたら

「連れて帰りたいな」

そう思った。

このケースから出して、
自由に歩き回らせて、好きな場所に寝かせてあげて。

その後は・・・・そうだなぁ・・・

ゆるめの「おかゆ」から食べさせてみようか。

値段ばっかり高くて
実際は何が原料なんだかよくわかんない
パッケージばっかりハデなドッグフードより
よっぽど安全だろ。

でも無理だよなぁ・・・

2匹の散歩でさえ大変だって言ってるのに
もう1匹飼ってしまったら共倒れだよなぁ・・


そんなことを一人考えながら
しばらくワンコのそばを離れることができなかった。

P1170633.JPG

帰りがけにレジにいた店員さんに
「あのワンコ、吐いてますよ」
とだけ告げてペットショップを後にした。

でも、ほんとは付け加えて言いたかったんだ。

『とにかく見てよ』

ワンコの様子
もっとしっかり見てよ。

忙しいかもしれないけど
すみずみまで見てよ。

ワクチンの日にちを気にする前に
商品としての見た目だけを気にする前に
おススメの最新のフードを与える前に

基本の「食べる・排泄する」だけでいいから

ちゃんと見てよ。

訴えかけてるような「あの目」を見てよ。


DSC00996.JPG

それに比べて
お前たちは幸せ者だなぁ。

P1170383.JPG

先日
「犬は好きだけど飼ってない」
という友達が来たので

「飼えばいいっしょ〜」とススメてみた。

散歩することで健康を、世話することでメリハリを
飼い主もたくさんのことを得られて
良い事ずくめだと思ったので。

しかし友達いわく

「死んで別れる時がイヤだから飼わない」と。

こういう気持ち、
動物好きな人なら誰しも解るさ〜

P1170485.JPG

でも
死んだら悲しいだろうけど
もし最期を看取ることができたら
「全うした」って思う。

「時間を共有できた」って思う。

だから心から「飼ってよかった」って思うし
「私の家に飼われて良かったべ〜」って思う。


P1170632.JPG

あのワンコ、大丈夫だったかな。

雪が止んだら見にいってみようかな。

元気になってればいいな。







にほんブログ村
posted by きゅう at 13:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

久しぶりだから長いよ


昨年末のこと。

うちの可愛い可愛いチッちゃん
何やら体調不良になりまして。バッド(下向き矢印)

P1170328.JPG

ことの始まりは「オシッコの体制」が
いつもと違うことに気づいてからで。

メス犬の場合、片足は上げずに
しゃがんで用を足すことはご存知の方も多いはず。

チッちゃんがシートのあたりをウロウロしだすのが
もよおしのサインなので

「チッちゃん、シーだよ!上手だよ〜黒ハート


と、声をかけると
シートの上にちゃんとオシッコをして

その後にご褒美のオヤツをもらって
ルンルンと戻っていくというのが日常の光景なのだが るんるん

ところが今回はチョイトばかり違っていて

シートの上に
とっくにオシッコを出し切ったはずなのに
いつまで経ってもシートの上にしゃがんでいるのだ exclamation&question

「出そうだけど出ない」


これって人間の「膀胱炎」と同じじゃないか!

草っぱらの散歩でバイキンでも入ったか?

P1170236.JPG

P1170253.JPG

P1170270.JPG

おまけにオシッコに少しが混じっている どんっ(衝撃)

大変だ!


もうすぐ正月だというのに
病院が休みに入ってからでは遅い。

何とかしなくては・・・。

しかし待てよ。

元気はイイし食欲もある 

ここはひとつ手始めに自宅治療と行きますか!

DSC00985.JPG

取り出だしたるはキューピーちゃんでおなじみの

「牛乳ベビー石鹸


まずは手のひらによ〜く泡立てて

それをオチョンチョンからオシリにかけて
うす〜く塗りながら洗っていく

すすぎは石鹸が残らないように幾度も繰り返し
あとは
タオルとドライヤーで完全に乾かして一丁あがり〜!

             わーい(嬉しい顔)

とにかくズボラでめんどくさがりのこの私が

可愛いチッちゃんのために
「清潔」を第一に考えながら念入りな洗浄を続けたのだ。

と同時に、
ゴハンにかけるスープの水分量を増やして
オシッコの回数を増やすようにもしてみたり。

その甲斐があってか・・・

治った 手(チョキ)

P1170049.JPG

だけど
もうすぐ5歳になるはち
こんなこと一度も無い。

チビよりもっと過酷な場所まで
散歩にも行ってるはずなのに。

P1170414.JPG

はて?

そこで
はちちびの何が違うか考えてみた。

ちびはオシッコした後に
私が拭いてあげるけど

はちは用を足したあと
犬らしく自分で舐めてキレイにするのだ 

もしかしたら
はちの唾液の中に悪い菌を殺す作用があって
知らずのうちに
健康な体を作り上げてるんじゃないだろうか。

そもそも生き物には
持って生まれた自然治癒する力があるはずだし。

DSC00976.JPG

今の時代
ドラックストアに行くと商品の殆どに
「除菌」という文字を見かけるけど

子供の時から菌と関わらないようにされてるから
成長途中で抵抗力も免疫力も培われない。

菌から身を守ることに重点を置きすぎた結果が
アレルギーやアトピーをも増やしてる気がするし。

私が子供の頃は
まわりにアレルギーやアトピーの友達なんて
一人もいなかったもんな。

何でもかんでも「菌」とわかれば
行き過ぎと思えるぐらい徹底的に排除するけど

すべてが悪い菌ばかりじゃないのに。

ほら、
バイキンマンだってドキンちゃん だって
イイとこあるんだからさ。(そーゆー問題か!)







にほんブログ村





posted by きゅう at 22:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

ご挨拶



日ごろのご愛顧ありがとうございました。


P1170374.JPG


みなさま良いお年をお迎え下さいませ。








にほんブログ村


posted by きゅう at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

二股


夕方、
晩ゴハンの支度に追われていると・・・

エッ!!


P1160877.JPG

さっきまでケージで寝ていたはずのはち
なぜか私のそばに来てオスワリしだした。

なんでだろう・・・

ふと時計を見てみると・・・

P1160873.JPG

ゴハンの時間がわかるのかいっ!!


       
        


と思えば・・・

はちと2人だけの散歩の時は
ちびをゲージに入れて出かけるのだが

「置いていかないで〜」
「閉じ込めないで〜」

という一心なのか

ちびは私につかまらないように
部屋の中を逃げ回るのだ ダッシュ(走り出すさま) 

P1160853.JPG

ところが
先週ぐらいからだろうか。

はちと散歩の準備をしていると・・・

ナンテめんこちゃんなんでしょう exclamation×2

P1160964.JPG

ちびが自ら
ゲージに入るようになったではありませんか もうやだ〜(悲しい顔)

はっちゃんが終わって帰ってくるまで
 ちびはおとなしく待ってますよ」

とでも言わんばかりに。

P1160790.JPG


栃木で見つかった大量の犬の死骸。

調査中で明確ではないだろうけど
「ブリーダーか」とも言われてるみたいだね。

犬を飼う私達は一応「ご主人」と言われる。

住む場所を与えたりゴハンを食べさせたり
世話をしたりするんだから。


でも飼ってる犬を繁殖させて
その子犬を売ったお金を手にするからには

犬だってある意味「ご主人」って言えるんじゃないのか?

だってそのお金で
コンビニで弁当買ったりビール買ったり
ケータイ代払ったり家賃払ったりしてんだから。


もし本当に
繁殖で生計を立ててた者の仕業だとしたら

ご主人の「お犬様」にそんな仕打ちをするなんて
許されないことだぞ!

バチあたりめが。



〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜


で、なにゆえ「二股」かと言うと

しばらく休んでいた料理ブログのほうも更新することにしたんだ。
料理にミスマッチなボヤキも入れながらね。

おヒマな時に、どうぞお立ち寄り下さい。
      ↓
http://ameblo.jp/a4t2n7










にほんブログ村
posted by きゅう at 19:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

熟成



何せ体に悪いものが好きだ 

例えばイクラの「しょうゆ漬け」より
しょっぱ〜〜〜い「塩イクラ」の方が好きで。

ほんの少しの量で
ゴハンが一膳食べてしまえるような

糸を引くほど塩が効いてるスジコが好きだ 黒ハート

P1160881.JPG

でも最近は
本場のここ北海道でさえ
そんな体に悪そうなものは売っていない。

「高血圧と高コレステロールの元」

と言っても過言ではないわけだし、
多分 製造すらしていないと思われる。

今や食べ物に
「ヘルシー」という言葉が付くだけで
妙に有りがたがられる時代だ。

そう考えると“しょっぱいスジコ”は

プロレスで言うと
悪役レスラーの代表格なわけで

リングネームは「ヒールすじこ」で決まりだ パンチ
(ここでもプロレスかい!)

P1160883.JPG

「そんなに好きなら自分で作ればいいべさ」
と思い、
初めて塩漬けに挑戦してみた。

冷蔵庫で5日ほど寝かせて 眠い(睡眠)
はじめて美味しく食べられるとのこと。

月曜日に漬けたので
金曜日あたりが食べごろだと思われる。

しかし・・・
おととい一粒味見をしてみたら
「ゲッ!」というしょっぱさだった。 

いささか不安もあるけれど
金曜日まで
ひたすら熟成するのを待つのみだ。

P1160948.JPG


ところで 毎週火曜日は
父ちゃんがはちの散歩と決まっている。

P1160907.JPG

その時は いつも私が持って歩く
「ウンコ袋つきリード」ではなく

「父ちゃん専用のロングリード」で出かけるのだ。

P1160894.JPG

だから
昨日の私とはちの散歩は

一日ぶりに
いつものリードでのお出かけだったのだ。

P1160893.JPG


晴れ 「さぁ今日も行きますか〜」


と、はちを伴い

いつものように玄関の下駄箱横にある
「ウンコ袋つきリード」を手にしてみると

・・・・

あれっ?


・・・・・

何だか心なしか、リードが重たい。

付いてるウンコ袋に
何かが入っているのようなのだ。

もしかして・・・・

袋の中をのぞいてみると・・・


ヒェ〜〜〜〜!!


そこには前々日の散歩で
はち様が出された排泄物が。

おととい散歩から帰ってきたとき
袋から取り出すのを忘れていたのだ。

ということは
2日間も放置されていたというのか。


冷蔵庫より暖かい玄関先で
「二晩ねかせた」ハチ様の産物。


まぎれもなく
スジコより「熟成」していたであろうに。









にほんブログ村
posted by きゅう at 13:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

撮れたての秋


読書の秋なんだけど

本が嫌いなんだよね。子供の頃から。


P1160714.JPG


小学校で国語や算数といっしょに
「図書」って時間があって

図書室で本を読まされてたことがあるんだ。


P1160779.JPG


子供心に苦痛でたまらない時間だったから

読んでるフリしてページだけめくってたよ。


P1160729.JPG


でも不思議なんだけど

子供の時におもしろくなかった本が
大人になって読んだら
結構おもしろかったって場合もあるんだよね。


P1160756.JPG


多分
年取って色んなことを経験していくうちに
物事の見方や感性が変わったからだと思うんだけどね。


P1160766.JPG


だから
たまにはホンモノの読書しようかなって思って。


P1160722.JPG


そしたら
自分もなんぼか成長すると思うんだよね。


P1160730.JPG


って、もう遅いべか・・・。


P1160718.JPG


今日の昼に行って撮ってきた
雌阿寒岳ちかくのオンネトーだよ。


P1160723.JPG


久しぶりに見て

「こんなにキレイな湖だったっけ?」って思った。


P1160732.JPG


昔はここまで感動しなかったもん。


P1160733.JPG


これも年取ったってことなんだろうね。









にほんブログ村



posted by きゅう at 21:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ひとりで出来るもん(その2)


今年3回目の「くり」を買ってきたので
前回に載せた「栗ごはん」と「甘露煮」を!


P1160676.JPG

まずは
塩を大さじ2杯入れた水に一晩つけておくと
皮がなんぼか柔らかくなる。

そして栗の灰色部分の
「オシリのほう」を切り落としてから皮をむいていくと
意外と処理しやすくてビックリなのだ
  

P1160678.JPG

茶色の硬い皮をむいたら、
今度は中の薄い皮をむくんだけど
これが一番大変な作業だと思う
  

P1160679.JPG

デコボコしてるもんだから
キレイになるまで剥くには根気が必要なのだ
あせあせ(飛び散る汗) 

P1160695.JPG

全部の皮をむき終わったら
2時間ほど水に入れてアク抜きをして
栗ご飯や甘露煮の調理開始! 



  〜栗ご飯〜


フツーの米2合とモチ米1合
栗は30粒
米1合に対して10粒ぐらいだから。

塩は9グラム(米1合に対して3g)
って、いちいち計る人もいないと思うんで
「小さじ2杯」ってとこだよ。

水加減は「酒大さじ2、みりん大さじ2」を足して
3合炊きの水加減の分量にする。

ちなみに昆布なんかを入れると風味がイイんだけど
上手くやらないと昆布がかぶさった部分だけ
炊けてないときもあるので注意。

これらを全部入れてフツーに炊くだけだよ〜。

P1160610.JPG


〜 栗の甘露煮 〜

シロップの分量
栗1キロほど。
水500cc
砂糖300g
みりん大さじ4杯


まず栗を10分ほど茹でる。

ゆで上がった栗を静かに取り出したら
シロップ用の上記の分量と栗をナベに入れ
15分ぐらい煮る。

このとき栗がグツグツ踊らないように。

出来上がったらナベの中でそのまま
味をしみ込ませる。

私は夜に作ったので翌朝に出来上がり。

P1160686.JPG

キレイな黄色を出すために
レシピでは「くちなしの実」を使ってたけど

そんなもん、ここらじゃ売ってないし
人様に出すモンでもないので入れなかった。

色は悪いが味はサイコー! 

今日はアズキを炊いたから
「栗ぜんざい」にして食べるんだよ〜!

・・・・で、
何でこれが「一人で出来るもん」かって?

だって・・・
1回目と2回目は
娘たちも皮むきを手伝ってくれたけど

3回目は根気の無い私が

一人でむいたんだもん。







にほんブログ村
posted by きゅう at 13:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりで出来るもん(その1)



先週はちびさんの2ヶ月半ぶりのトリミング。

「思いっきり切ってください!」 と言うと

「丸刈りにしちゃっていいんですか?」 と。

「いいです!!」

と、キッパリ答えてきた。

だって・・・
2匹になったら毛が落ちる量も増えてるみたいだし
掃除が嫌いな分を
せめて毛を短く刈ることで清潔さを保たなきゃ・・・

と自分のズボラさを正すこともなく ふらふら


P1160617.JPG

ってことで、トリミングから帰ってきたちびの姿。

注文通りに思いきり切ってはくれたものの
胸のあたりなんかは

「もしかして失敗した?」

ってぐらい切られていたのだ 

P1160662.JPG

足の先も
洗いやすいようにカットしてもらったのだが

なにせ顔がコレなもんだから

「なんだか恐竜の子っこみたいだ!」

と娘が言った。

P1160621.JPG


多分ちびが言葉を話せていたら
間違いなく娘も言い返されてたであろう。


「お前もな!」 
と。



         
      
翌日、
朝起きて娘が
ちびを抱き上げると

「震えているよ」とのこと。


ホントだ。確かに震えてる 

丁度、この秋一番の冷え込みだったのと
毛を刈ったのと重なったために
思いのほか寒かったようなのだ。


こりゃ大変だexclamationあせあせ(飛び散る汗)

100均で買った「腹巻き」に
前足を通す穴を開けて
簡単な服を作って着せてみた。


P1160651.JPG

ケージも毛布でぐるりと回して

「ちょっと暑すぎるかなぁ・・・」

と思いながらも
冬囲いした寝床で
ちびを一晩過ごさせることに

P1160639.JPG
 

〜 翌朝 〜晴れ


ちびをケージから出して見ると・・・

えっ?・・・・マジ?・・・


P1160636.JPG

中には腹巻きの抜け殻が!!

      がく〜(落胆した顔)

つまりはだ。

暑くなったから夜中に自分で脱いだってことか?

なぁ〜んだ!


ちびは犬じゃなくて「人間」だったんだ〜!


一人で出来たじゃないか〜  わーい(嬉しい顔)












にほんブログ村
posted by きゅう at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

秋の情景


半年に一度の子育てが始まってるハチ姉さん

P1160398.JPG

例年のようにヌイグルミを
わが子と思いながら大事にしていたのだが・・・揺れるハート

        


ところがドッコイ!


そこは去年までとは違うようで exclamation&question


反応の無いヌイグルミより
もっとホンモノの子犬に近いヤツが・・・

P1160541.JPG


いた!


         


わが子と思いながら
匂いを嗅いでるうちは良かったのだが

P1160489.JPG

何を思ったかはち姉さん
ちびのマネをしてか
4歳にしてマウンティングを始めたのだ がく〜(落胆した顔)

P1160501.JPG

でも・・・チョット待てよ・・・?

後ろから抱きつくもんだと思ってたら

ちび頭のほうから乗っかっているではないか!


P1160498.JPG


しかもフツーのマウンティングのように
お尻を動かしたりはしない。

よ〜く見ていると
ただ乗っかって押さえこむのみ。

マウンティングというよりも
プロレスのフォール技(押さえ込み)のようなのだ ふらふら

P1160537.JPG


ええ〜い、チビめ〜〜降参しろ〜パンチ


と、はちがリングの中央でワザをかけてみる。

しかし
レフェリーがカウントしようとしても

すばしっこいちび
動きがノロいはちを相手に

スルリと身をかわしてロープに逃げ込んでしまうのだ 

それはまるで
スローモーションのジャイアント馬場
スピーディーなタイガーマスクにも似ているようで。

ti.jpg 


リングネームは決まった。

ジャイアントはち 
タイガーちび だ。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



ってなことで、今日はオマケを一つ。

出来立てのホヤホヤ、
秋を飾るような本日の夕飯の写真を。

P1160610.JPG

栗ごはん炒り鶏


P1160607.JPG









にほんブログ村
posted by きゅう at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。