2017年01月19日

ホーマックの教え


訳あって
家の前にあったオンコの木が切られた。

自分も年取ったなぁと思ったのは
命あるものが切られたと知った時に
なぜだかザワッと寒気が走ったこと。

それじゃあ大事に育ててたのかというと
伸び放題の放ったらかしで
ハサミを入れたことすら無かったのに。

で、先っぽの柔らかい部分を切って
新たな命が芽吹くかどうか
イチかバチかで鉢に植えてみた。

P1200172.JPG

そしたら・・・

出てきたよ〜新芽が!


P1200173.JPG

めんこいしょ〜〜。

ホーマックで挿し木の仕方を聞いたら
「土は一切の肥料や余計な栄養剤の無いものを」と。

新芽は人間で言えばベビー、犬で言えばパピーのころ。

育ってほしいあまりに良かれと思って与えるそれらは

かえって刺激が強すぎて成長をさまたげるし
行き過ぎた栄養が毒になるということもあるのだ。

なんだかわかるような気がする。

P1190996.JPG

一日に必要な栄養素を取り入れたという食品やサプリメント

品質を誇示するために
栄養価ばかりがハデに表示されている高価なドッグフード

「人として」が
何一つ形成されてないうちからさせる子供の習い事

立派に育ってほしかったら
新芽のころ
子供のころ
子犬のころに与えるものを
しっかり見極めなきゃならないってことだろうな。




にほんブログ村







posted by きゅう at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反省します。
手をかけ金をかけ転ばぬ先の杖を出し
箱に入れて育てたせいで
伸びる芽を摘み取り
箸にも棒にもかからない人間を育ててしまったことを。

だけどきゅうさんだって
ハッちゃんとチッちゃんは過保護に育ててるベサ(≧▽≦)
Posted by くりじゃじゃ at 2017年01月19日 22:10
くりじゃじゃさん

反省しません。
手をかけ金をかけ自分の癒しのためだけに
雨風よけるおうちの中で子供より大事に育てたせいで
贅肉の無い体も犬本来の瞬発力も奪い取ってしまい
箸と棒に乗っかったら折れてしまうであろう
ふくよかな犬を育ててしまったことを( `ー´)ノ。

くりじゃじゃさんも私も
自分の子を育てたのがネット社会になる前で良かったと思うさ。
商店で二者択一ぐらいで買い物していた親の時代。
スーパーで五者択一ぐらいで買い物していた私たちの時代。
そしてスーパーに加えてネット情報で
二十者択一で何もかもを選べる子供たちの時代。
これからを生きる者への警告をエラそうに書いてみた('◇')ゞ

Posted by きゅう at 2017年01月20日 07:15
オンコの木・・・新芽の写真見て思わず『おぉ〜』と歓声の声が出たのも
若かったらそこまで感動しなかったと言えるのか?と思えた。
『命』と尊ぶ気持ち〜年取るって悪いことばかりじゃないね!と思えたひとつになったよん♪
うちも屋内じゃないと育たない幸福の木がデカすぎて、ネットで調べたら、うまくいけば新芽が出るって言うのでバッサリ切って二手に分けて様子見たら枯れずに芽吹いてサ〜♪
ワンコとのおでかけ情報とか植樹調べとかネットだからこそ簡単に情報提供してもらえて便利だけど
確かになんのドッグフードがいいんだろうとかネットで調べて
どの情報を信じればいいのかとか、なにがいいんだろうとか余計にわかんなくなっちゃったこともあったよ。
結局、今はときどき自分で迷いながらも決めたものを食べさせてみて
体の様子をみて判断してるよ、涙目、目ヤニやウンチの匂いや状態とかさ。
あとさ〜話し違うけど。
よくダンナに言うのが消費期限と賞味期限は違うしモノによるけど例え消費期限が過ぎたって大丈夫なもんよ、昔は消費期限なんて表示なくで触ったり匂いで判断したんじゃないのって言っちゃうんだけど・・・
毎日台所立ってる主婦はそんなもんよって主婦代表した言い方しちゃってるんだけど、消費期限切れる前に使わず怠った主婦になるかね(汗)?
Posted by みくまな at 2017年01月20日 13:36

みくまなさん

私の好きな本に
「年を取ったら失ったものを数えずに得たものを数えるように」
ってのがあるんだけど、
まさしくそれかね(笑)。

みくまな家の写真見ると中も外も多種の木々が育ってるもんね。
北海道と関東じゃ違うのは当然なんだろうけど
「世話が行き届いてる」って感じ。
ワンコ2匹もいてよく世話までしてるなぁと感心してたのさ。
私なんか何でも「犬がいる」を理由付けにして
テキトーにしてしまうんだけどね(^_^;)。
でも幸福の木の話聞いて、ちょっと前向きになった。
そのチョン切られた木が地面に根っこがまだ残ってるんだけど
その場合はまた復活してくる可能性もあるってことだよね。
屋内の鉢植えと、外の切り株とどっちも観察していくよ。

それこそフードの種類の多さに
どれもが信頼できなくなってくるんだよね。
私も子犬のころからのを食べさせてるけど
実際のとこ何が入ってるもんだか・・・って思ってるよ。
「賞味」は気にしないけど「消費」はやっぱり匂いで決める!
ただ「ナマ」で食べることもある卵や豆腐は一応見るかな。
こんな言い方するのもなんだけど
100円単位をケチって腹こわして
病院代2000円払ったらバカらしいっしょ。
Posted by きゅう at 2017年01月21日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446095734

この記事へのトラックバック