2016年11月17日

今日の出来事


今日、
歯医者に行って診察室に寝かされていたら

となりの診察台に
70歳ぐらいのオジサンが寝かされていて
先に治療していたようなんだけど。

で、そこから聞こえてきた先生の一言。


「もう自分で削らないで下さいね〜」


はぁ〜〜〜?
自分で削っただ〜〜?!(゚д゚)!
どうやって?
ミノか?
カンナか?
っていうか「大工」かよ!

P1190267.JPG

と考えていたら

年がいもなく笑いがこみあげてきて止まらなくなり

治療以外のことで
ヒィーヒィーゼーゼー苦しくなったのでした。





にほんブログ村
posted by きゅう at 14:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たま〜に激おちくんで茶渋を落としてるけど
あれも削ってるんだべか?
次回歯医者に行った時
鏡に向かって激おちくんで歯を削ってる私の姿を思い浮かべてみて(≧▽≦)
Posted by くりじゃじゃ at 2016年11月17日 19:16
くりじゃじゃさん
エッ!?それ・・・マジかい(゚д゚)!
茶碗をこすってるんじゃなくて歯をこすってるってこと?
だとしたら完全に歯の表面を傷つけてるってことだよね。
なんかね・・年寄りに限って原始的な自分流の方法を貫くみたいだよ。
例えば足の親指に糸を結んで、もう一方を歯に結んで
「えいっ」って引っ張って歯を抜くとかさ。
くりじゃじゃさん、それに近いものがあるかも(≧◇≦)
Posted by きゅう at 2016年11月17日 19:43

きゅうさんて度胸があるんだわさ!
歯科が超苦手な私にとって
いくらそのときにおもしろおかしくのことがあっても
そこに気持ちがいくなんて余裕なんてなく
痛くないよね?大丈夫だよね??ってビクビクのドキドキだもの。
ああ! そうか!!
これぞ肝っ玉母ちゃんの鏡、見本のきゅうさんと
可憐で乙女の私とを比べても〜よねぇ〜〜〜 グフッ
確かに先人たちはすごいと思うよ!!
麻酔なんてもんがない時代、当たり前のように歯科にいって治療する時代じゃないとき自分達で対応するしかないにしても
家電にしてもなんにしても大先輩たちの根性は半端じゃなかったと思うもの。

Posted by みくまな at 2016年11月19日 10:58
みくまなさん、
ビクビクしているからこそ違う方に神経が行くのさ(笑
でもあの後周りに聞いたら
入れ歯の人は結構自分で調整するんだって。
自分の歯じゃないのかもしれないわ(^_^;)
時代劇だとペンチみたいので歯を抜いてるもんね。
でも昭和の初めぐらいなら原始的なことやってたよね。
それでも後に悪くなることもなく
ちゃんと治癒してたんだから
「人間の持ってる本来の力」みたいなのを信じてたんだろうね。
今の人よりず〜〜っとたくましかったのかも💪
Posted by きゅう at 2016年11月23日 06:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444049299

この記事へのトラックバック