2016年11月05日

しあわせのカップ麺


牛スジ肉を水から2時間ほど炊きます。

コトコトコトコトと。

臭みを取るために赤ワインも入れましょう。

アクを取りながら更に1時間ほどコトコトコトコト。

P1150806.JPG

フランパンで
玉ねぎがあめ色になるまで炒めましょう。

それを牛スジ鍋に移したら
ニンジンと玉ねぎとジャガイモも入れて
更に30分ほど煮込みます。

隠し味は
すりおろしリンゴとおろしニンニクと
蜂蜜・ケチャップ・しょうゆ。

今日のルーは
「ジャワカレー」と「ゴールデンカレー」を混ぜて。

P1190917.JPG

煮込まれた材料たちも柔らかくなり
部屋中にスパイスの香りが立ち込めると同時に
ゴハンも炊けたようです。

さぁ、牛スジカレーが出来たよ〜〜!。

召し上がれ〜〜!。


P1200036.JPG

炊飯ジャーは空っぽで
カレー鍋もこのとおり。

頑張って作ったものを
「おいしい」って言って食べてもらえることは、この上なく幸せなこと。

予想外に売れ行きに
自分の口にはさほど入ることがなかったカレーの代わりに
買い置きしていたカップ麺にお湯を注いだ。

P1200037.JPG

最高の満足感にひたりながら。






にほんブログ村
posted by きゅう at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『我家の』ビーフシチューの売れ行きと同じだ!
最近は食べてお持ち帰りしたいとのリクエストで
レシピの2倍の量を作るのに私の口には殆ど入らないんだよ。
でもカップ麺を食べなくても幸福感でお腹がいっぱいになる(≧▽≦)
今度は『我家の』カレーが私の口に入らなくなるのか。

手間暇がかかって面倒なのに作らずにはいられないレシピのUPを有難う。
アッ!でも もしかして鍋のせいで美味しくできるんじゃないかい( *´艸`)

Posted by くりじゃじゃ at 2016年11月05日 16:04
くりじゃじゃさん、な〜んもさ。
レシピなんて立派なもんじゃないんだ。
例の「ほほ肉」が売ってる肉屋さんに
「道産牛スジ」ってのと「道産牛スジ肉付き」ってのがあるんだよ。
前者はプルプル系、後者はレトルトカレーによく使われてる感じ。
今日は後者なんだけどコリコリと硬い肉を柔らかくするまでの数時間が
めんどくさいってだけで、あとは普通のカレーといっしょさ〜
今日は若者集合だった上に、
男の子がいない私にとってはその食欲が圧巻で
なんだか嬉しくなったよ。
ビーフシチューはお持ち帰りした方が時間が経つ分美味しいってこと
くりじゃじゃ家のご子息様とご令嬢は既にご存知なのでは(笑。
良く考えてみれば
年寄りにはコッテリしたものは足りないぐらいでちょうどイイ。
ほいどな気持ちは捨てて、これからもお互い少なめに作るべし。
Posted by きゅう at 2016年11月05日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443538237

この記事へのトラックバック