2015年09月29日

10月号ページ1(しゃしん)


9月は涼しくて過ごしやすい季節だったのですが
何かと慌しかったせいか
一ヶ月がアッと言うまに駆け抜けてしまいました。

そのため、
今月号は写真だけになりますが
釧路の空気のキレイな秋も撮れたと思うので
どうぞご覧下さい。


P1190034.JPG

P1190011.JPG

P1190047.JPG

P1190007.JPG

P1190008.JPG

P1190055.JPG

P1190035.JPG

P1190037.JPG

ここに何度か登場していたレオンが
お星様になったようです。

おじさんが作ったレオンの新居も
先週すでに解体されていました。

れおん.jpg

私がこの場所に引っ越してきた時に
「可愛い犬がいるな」と思って見ていた時は
レオンはまだ5歳ぐらいで

今のハチと同じぐらいだったんだね。

あれから10年も経ったとは
月日の経つのは本当に早いもの。

P1190051.JPG

チビが行くと
頑張って立ち上がって迎えてくれたレオンの姿

今でも思い出すよ。


P1190033.JPG

※ 今月は1ページで終わりです。




にほんブログ村
posted by きゅう at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕焼けだけでなく秋の空もこんなにきれいな所に住んでいる人間や動物は
きっとみんなきれいな心をしているんだろうね。
きれいな心を映しているような目をしているはっちゃんやチッちゃんを見ればわかるサ。
たまに心にもない悪態をつく心の曲がった人もいるみたいだけど(=^・^=)

はっちゃんとチッちゃんって別々に顔だけ見ると
一瞬どっちかわからないことがあるんだよね。
今更だけど犬種が違うのにこんなにも似ているなんて珍しい。
2枚目の写真なんか実の母娘に見えるもの。

レオン君の訃報を読んで不謹慎かもしれないけれど
ほのぼのとした気持ちになったんだよね。
レオン君は幸せだったし
飼い主のおじさんも寂しいだろうけど
心は満たされているんじゃないかと感じさせられたよ。

私もくりりんやじゃじゃまるは霊園ではなく庭の隅に埋めて
いずれ心の整理がついたら散骨したいと思ってるんだ。
Posted by くりじゃじゃ at 2015年10月01日 12:56


レオンを通じて、その10年の間にいろんなことも思い出したのではなかろうか?
自身も娘も10年前といえば大きいもんね。
しかも、かわえぇと思ったレオンを10年間見守ってたから
ひとつの時代が終わったような気がしたのかな。
あっ・・・それも少なからずあるけど、
1番は人と同じく、その犬の一生が閉じたと同時にその時代が終わったと思えたのかな〜。

最後は、おじいさんに見守られ気持ちよく排泄も済ませ
気持ちよくあの世に向かったんだね。
飼い犬の生涯のなかでは決して不幸な道を歩むことなく
幸せのほうの道を辿れたのは
犬も人と同じく思えたとしたら『いぃ人生だった』と言えただろうね、レオン君は。

そっちの空はいつ見ても空が近い、大きいと思える。
空もスケールが違うのかと子供の無垢な心の私(はぁ!?)


Posted by みくまな at 2015年10月01日 15:50

くりじゃじゃさん、おばんです。
ゴハンしたくが終わったのでチョット一息。

迷ったべさ〜
本当は私の立ち姿をUPしようかと思ったんだけど
それじゃキレイな青空もかすんでしまうから止めたんだ。
読者にねたまれたら困るしさ〜・・・

2匹一緒に散歩してても言われるよ。
多分、カットが同じところでやってるからかもしれないけど
一緒にいるうちに似てきたのかもね。
飼いはじめたころがウソのように今は仲良しだよ〜

それがさ、おじさんも時々悪態ついてたんだ。
「自分の体がままならないから山にでも捨ててこようかな」って。
でも結局は小屋は作り直すは、エサも工夫するわで
なんだかんだ言って一生懸命世話してたんだよ。
ガレージの掃除も欠かさずやってたし。
男の人のほうがそういう部分、几帳面な人多いっしょ。

くりじゃじゃさんは不謹慎なんかじゃないよ。
私も涙は出なかったし
「たまに思い出してやるからね〜」って見送った感じ。
私ももしハチやチビが死んだら
形は違えど自分のそばに置きたいと思ってるさ。

Posted by きゅう at 2015年10月01日 18:33

みくまなさん、おばんです。
そっちの天気はどうかな?
こっちはこれから大荒れの予報だよ〜

おっしゃるとおり。
最初の頃は私もまだハチを飼ってなかったし
自分自身も働いてたから
なおさらレオンを見て「かわいいなぁ」って思ってたよ。
仕事の行き帰りに小屋を覗いては「あ、寝てるな」なんてね。
レオンは以前はもっと「巻き毛」だったんだ。
だから珍しい上にメンコかったんだよ〜
そしてその頃の私の身に起きた色んなこと思い出してたよ。
穏やかな犬だったのは
ストレスの無い生活をしてた証じゃないかと思ってるよ。

横浜から見て、やっぱり北海道の空は違うかい?
釧路は特に空気も冷たいせいか
空の色がハッキリしてる時が多いんだよね。

今度、時々キレイな景色が撮れたら
写真だけの更新もしようと思ってるよ〜



Posted by きゅう at 2015年10月01日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック