2015年06月30日

創刊号 ページ4


《ページ 4 〜 糸電話 》


街中の公衆電話がどんどん撤去されるために、

家族や友達とのやり取りに

不便さを感じることがある今日この頃。

ケータイを持たないでいると

震災や事故にでも遭った時に

「自分だけが助けを呼べずに死ぬかも」

って思うときもあるんだけど

やっぱり「持とう」という気が起きない。phone to

P1180568.JPG


スーパーの通路のド真ん中で
ケータイを見ながら買うものを確認しあう
邪魔くさいオバサン連中。

ゲームに興じてるのか
話しかけても全く聞こえてない若者。

せまい道路わきに
車や自転車を中途半端に止めて
ケータイに夢中になるもんだから

通れない車が何台も連なるという朝の通勤時間。

そしてそれに全く気付かない
送迎ママに女子学生。

食事時だっておんなじ。

親子4人全員がひとことの会話もせずに
ケータイとにらめっこしている
レストランのボックス席。

しまいにはケータイに気を取られて
交通事故まで引き起こす始末。

P1180566.JPG

私はやっぱりこの国は異常だなと思う。

すべてがケータイのせいとは言わないけど

毎日のようにニュースになる事件を聞いていると
何かしら関係があると思うのさ。

「人間に向き合えない人間」

を増やす原因になってるような気がするし

そもそも、あれを操作する姿が好きになれない。

「どうしても今じゃなきゃダメなのかい?

 今ケータイ見なきゃ生死に関わるのかい?」

そう尋ねてみたくなる。

「○○しながら操作できる」

っていう利便性は買うけど

「ながら族」が時として
相手に失礼になってること、解ってんのかな。

P1180571.JPG

大体にして
「便利だ」ってことも根っから信用できないし。

壊れたときに全く太刀打ち出来ないんだもん。

やっぱりある程度は自分で直せるもんじゃなきゃ。

って、じゃあ「糸電話」しかないだろ!



次回は7月末に発売予定です。
(金取んのかい!!)





にほんブログ村
posted by きゅう at 08:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前娘と某ショッピングセンターで待ち合わせた時
家にケータイを忘れてたので放送で呼び出してもらったけど
放送を聞く耳を持っていなかったらしく来ない。
送ってくれた夫は帰宅途中で
娘に連絡してもらおうにも夫のケータイ番号を記憶していない。
夫が家に着いた頃家に電話してやっと娘と会えたんだよね。
ケータイがない時代ならきっちり時間と場所を決めていただろうし
館内放送も気にかけただろうに。
壊れなくても手元になかったらこの体たらくだよ。

うちは食事中にケータイをいじるのはご法度なのに
息子が操作することがあり怒り狂うと
その時話題になってはっきりしないことを調べてるのサ。
それまでしてもらわなくても・・・と思いながらも
パッと調べる息子に感心したりして。
馬鹿な親だね。

夫に買い物を頼むとすごく時間をかけてケータイにメモってるんダ。
自分は自由自在にケータイを操れるんだとひけらしたい年寄り(≧▽≦)
私は勿論紙メモ。辞書も紙をめくる。
ケータイを持っていて言うのもなんだけど
災害や事故の時にケータイを持っていたって充電できなきゃ意味がないしょ。
ピッピを持っているのがいちばん。

※月一で許すからはっちゃんとチッちゃんの成長をUPするように。
  きゅうさんの横への成長は特にUPせずともよい(≧▽≦)
Posted by くりじゃじゃ at 2015年06月30日 16:46
ケータイは 有ると便利やけど、無くても死にません
いや… ケータイ有っても 震災の時に役立つのかどうか

うちは嵐山の川が溢れて大騒動になった あの時
夜中じゅう何回も 避難勧告・避難指示のメッセージが
来て 寝るに寝られんかったけど

うちの家は
『 嵐山の川が溢れて ウチの家が浸かったとしたら、京
都市の半分は水没するし どこの貳難所に逃げても死ぬ 』
ぐらいは離れてます

被害が出そうな区の全体にメッセージが届いて、そのメッ
セージの中で細かく学区単位になってるみたいやから、
どう考えてもウチらは大丈夫… の時でも
何回も何回も 最音量でケータイが鳴るから、そのたびに
ビクっとするんどす
( 設定を小音とか消音にしてても 最大音で鳴ります )

それと、災害時は スグに回線数に制限かかるし ( パンク
せんように減らされる) なかなか かからへんから使いモ
ンになるかどうか… 阪神淡路の時 そうでした


今までケータイ持ってなくて 命にかかわるメに遭ってへ
んなら 持たん方がええと思うなぁ

今どきは 依存症的な人も多くて
メールしたのに返事が遅いとガマンできない、メール貰っ
たら早く返事しなくっちゃ
スマホに至っては 送られたメッセージを 相手方が既読か
未読かが 自分の手元で判るだけに

未読ままやと 『 送ったのに 読んでくれてない(怒) 』
既読やと 『 読んだくせに返事くれない 』

このことから 今まで上手くいってた友達関係は崩壊する
ケース多々とか あぁ嫌だ ( ̄へ ̄;)

どっちかと言うと[便利さ]より[煩わしさ]の方が大き
いかも知れん
うちの両親かて『 今ちごてもええやん 』の用件をケータ
イにかけて来ること有る
年寄りは 今 言うとかな自分が忘れてしまうから (苦笑)

レストランで家族全員が何も会話せずにスマホを…
別に私に何んの害も無いけど、あれ見てるとイヤになるし
ラーメン食べてる最中に ケータイやスマホ 触ってる人を
見てしまうと
『 食うかケータイか、どっちかにしろ!! 麺のびて さっき
より量が増えてるやんか 』と思うし
行儀悪さも感じて、お客さんに美味しく食べて貰いたい…
と作ってくれた人に失礼や

私は今のとこ 生死にかかわらん内容のメールへの返事が遅
くなっても ゴタゴタせん相手としか付き合い無いけど
(遅い時は 何日か経ってるし…苦笑)

何ごともが 今でしょ!! になってしもて
若い人たちは パソコンにしがみつき、WCに入る時までケ
ータイ・スマホ握りしめ・・・

ちょっと返事が遅かったり 電話に出られんかったら 不服を
申し立てられる この忙しない時代
昔は無かった[疲労感]は 舞い違いなく ございます

私は 4人家族に黒電話1台で子供時代を過ごしたけど、今
も元気に生きてます
               長々と スミマセンでした

Posted by 古都 at 2015年07月01日 13:19
お久しぶりです。

創刊号!? そう来ましたか(笑)
でも、きゅうさん、はちちゃん、ちびちゃんの
近況が知れてとっても嬉しいですよ(*^_^*)
はちとちびちゃん、ますます似てきたんじゃないですか?
一緒にいると似てくるものなのかな・・・^^
でも相変わらず美人ちゃんのおふたり〜♪

いつお散歩で会うかとドキドキしてましたが
未だ出会えず…見たところ散歩コースが違いますもんね^^;


はちちゃんダニがキレイに取れて良かったですね。
河川敷なんかは草がボーボー伸び放題なので
最近ためらいながら散歩に行ってます。

小旅行楽しんできたようで♪
内陸でも寒いんですねー、釧路も去年より寒いような
気がします。朝晩暖房かかせませんし 汗
ババシャツ、私も愛用してます^^
誰にも気づかないなら、ナニ着ようが暖かいことに
こしたことはないですもんね^^

独身時代はまさに「携帯依存症」でした。
結婚後は充電切れようが、外出先で携帯忘れた事に
気付こうがお構いなしです。
おかげで、いつも電話出ないんだから!と、
旦那に怒られますが><
我が家には家電話が無いから携帯だけは
持ち歩いていますけどね
もっぱら隣家の母と連絡の取り合い。
それこそ糸電話でいいんじゃないかと思う今日この頃です(;^ω^)


また、近況報告楽しみにしてます♪


次の発売予定は7月末ですね!
了解致しました〜〜(笑)



Posted by みきんこ at 2015年07月01日 15:40


くりじゃじゃさん、おばんです。

まるでホームドラマのワンシーンのようだね。
これが固定電話の時代だったらどうだろう。
もし遅れても、店内のあちこちにある電話で
自宅に確かめることもできただろうし
伝言板があったかもしれないね。店に伝言を頼むかもしれないし。
それ以前に「約束」ってものが前面に出てきてただろうし。
「有って当たり前」と思う心の落とし穴。
でも持ってない私にも
公衆電話が無くなってくることを止めようがないよ。
急に思い出したけど
以前にツルハでバアサンに頼まれた買い物をしていて
薬だったから確認したいことがあったんだけど
店内に数年前まで備え付けてあった公衆電話が無くなっていたんだ。
40代ぐらいの女の店員に事情を言って借りたんだけど、
差し出した10円を当たり前のようにもぎ取り、
おまけに電話機を早く元の場所に戻したいらしく
私の話しが終わるまでイライラしながらすぐそばで待ってるんだよね。
「ったく、忙しいのに!」って感じがアリアリさ〜
耳が遠い年寄りとのやり取りとは言え
ものの2〜3分で終わったってのにさ。

私もね、食事中のケータイは大っキライだよ!
せっかく作ったご飯を味わうこともロクにせず
箸を持ちながらケータイを見るなんてのは言語道断だね。
我が家ならその時点でゴハン撤収だわ。

でも何でこんなこと書いたかって言うと、
そのうち持たざる得ない日が来たら
自分もこうなるであろうことを否定できないからなのさ。


Posted by きゅう at 2015年07月02日 16:10

太鼓はん、おばんでございます。

実はケータイをチョット考えてたのが、
友達がスマホを新調するかも・・・ってことがあって
「それなら私も」っていう軽いノリで想像してみたのさ。
今までも友達に「もしどこかで倒れたらどうするのさ?」
って言われても「そんなの運命だ」って答えてたから。
でも確かにあの災害時の速報みたいな時の音って、
何だか心臓に悪いよね。
地震速報なんかも「強い揺れが起こります」なんて言われたら
年寄りなんかかえって血圧上がるってば!
ついでに慌てて逃げ出して階段から落ちたりさ。
全ての人が「教えてくれてありがとう」ではないもんね。
その点では持たなくてもいいかも。
でも「わずらわしさ」って点ではいまだに変わらないんだ。
ケータイが出た当初から
「いつもいつも居場所を探り当てられて、
まるでクサリにつながれた犬みたいだ」って思ってたもん。
「留守は留守。居ないモンは居ないんだっつーの」ってね。

ただ私はケータイを持ったとしても
家族と姉と友達と「計5人」にしか教えないつもりだから
返信どうのこうのっていう
中学生レベルのゴタゴタの心配は無いんだよ。
大体にして「既読・未読」って言葉、最近知ったんだもん(笑)。
よくあるラインのトラブルってのは
「一対一」なら何も問題にならないんだろうけど
グループだったり複数の人間が絡むからおかしくなるんだと思うよ。
女って特に個々ではいられない。
誰かを巻き込んで賛同してもらいたがるじゃん。
そもそも私は友達も少ないし人と電話やメールを頻繁にしないから
太鼓はんみたいな疲労感を覚えたことは人生でただの一度も無いんだよ。
今現在たまにメールやメッセージする人たちも
おかげさまでそういう返事を気にしない人たちばかりだしね。
トラブルを避けたかったら
「電話での会話とメールを習慣にしないこと」
これに尽きると思ってるさ。



Posted by きゅう at 2015年07月02日 22:02


みきんこさん、ご無沙汰してます。
そしてコメントありがとうございます。

はちとちびを美人と言ってくれて嬉しいです。
でも昨日、懺悔と共にショックを受けてしまいましたが・・・(泣)
みきんこさんの言う「河川敷」でダニにやられたと思うんだけど
その頃、足元の毛の中に2〜3匹見つけたんです。
それで毛を刈ってもらったら、あまりの足の細さにビックリ!!
最近は六花亭付近の川沿いコースなんですが
さほど歩かないチビもいるので
時間も場所も日によってまちまちです。
なかなか会えないもんですよね。

「内陸」と言っても帯広方面です。
しかも旅行じゃなく父ちゃんの「メシ炊き」。
でも私は暑さに弱いから、
かえって寒いぐらいでちょうどイイんですけどね。
だから7・8月は行かないようにするんだ。
みきんこさんなら解るよね。
今日はチョット暖かいけど
先月あたりは朝晩、ちょこっとストーブ炊いてませんでしたか?

ケータイを持っていても使いこなしてないし依存してないって人、
いますよね。
「類は友を呼ぶ」で、私の周りには多いです。
みきんこさんも仲間ですね〜(笑)
そうだよね。
ケータイを持つ意味で重要なのは「使う頻度」だよね。
考えるきっかけになりました。いつも頭に置いておきます。




Posted by きゅう at 2015年07月03日 08:05


私の周りじゃ身内以外、友達はみんなスマホの時代でね。
ラインのほうが手軽だしスタンプが面白いしでやりとり楽しもうよと
ガラケーの私にスマホにしろスマホにしろと言われてるんだ。
最近たまにその言葉に乗っかっちゃうかと思いだしたのだけど
つい先日、友達のひとりと行動してたときに
『あっ!友達からライン来てたのに40分気づかなかった』って慌ててライン返してたのよ・・・
その内容までは知らんけど。
メールのやりとりじゃそんな風な感じは見受けない友達なんだけどね。
なもんで、やっぱまだしばらくはスマホ持つのはやめよって思った。

写真撮られてるはちちゃんが情けな〜い顔の連発に見えるのは決して見間違いではないと思う(笑)
きっと『ごめんね〜』と言いながらも
何回もカメラ向けて笑っているきゅうさんに対してだと思うよ(笑)
どうしてそう思うって?・・・だって未来も愛も
そうした笑いのときってわかってるみたいで
はちちゃんみたいな顔してるもん エヘッ

大丈夫!
お人形さんじゃないんだから伸びるさ(爆)
それに今の時期は伸びも早いから懺悔の気持ちもすぐに収められるよん♪

Posted by みくまな at 2015年07月03日 10:22


みくまなさん、おはようございます。

私も友達が買い替えしないなら買わないと思うけどね。
料金と頻度を考えながらだな。
私、ラインってものも子供達のを見ているだけで詳しくはないんだけど
若者だけじゃなくママ友からオバサングループまで使ってるんだね。
サークルの連絡網とかでもないのに
ナニをそんなに話題があるのか全くもって理解できないわ。
「情報交換」なんて言いながら
大体はそこに参加してない人の悪口か
下品なうわさ話なんだろうけどさ。
慌ててラインを返す意味は何?仲間から外されたくないから?
自分だけが「知らない」ってことが怖いから?
ちゃんちゃらオカシイわ。

そうなんだよ!このハチの情けない顔がなおさら貧相でさ〜。
毛、伸びるよね・・・
それこそタミーちゃんからしっぺ返しされたんだべか。
毛が無いことより、
胴体の太さと足の細さのアンバランスに驚いたのさ。
キャバリアのガッシリ体型とシュナウザーの足長。
かけ合せって色んな部分に出るもんだなぁ・・・ってね。


Posted by きゅう at 2015年07月04日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421535970

この記事へのトラックバック