2015年03月09日

メモリーH 〜 宮古島ウィンド


高いとこも苦手ならば
暑いところも苦手・・・・ふらふら

じゃあ沖縄なんて行くなよ!

と、思うだろうが

ここ宮古島は1年中
適度に風が吹くため
夏もクーラーが要らないのだそうだ 

内陸の
「うだるような暑さ」とは違うらしい。

P1180091.JPG

ホテルの部屋にも
こんな空間があって

網戸を開けると
心地よい海風が吹き抜けてくる。

アルコールビールで火照った父ちゃんには
絶好の寝床だったのだ 手(チョキ)

P1170900.JPG

バルコニーの横には
「プライベートプール」なるものも付いてたんだけど

宮古島とはいえ
何せ2月は一年間で最低の気温。

それでも
日中は24度ほどあったのだが
プールの水を温めるほどの強い日差しではなかったのだ。

P1180146.JPG

P1180093.JPG

ヒェ〜〜〜!!さぶ〜〜〜い!

              

P1180086.JPG

前方に見えるのがゴルフ場。

      ゴルフ

建物がカーブを描いてるために

P1180087.JPG

テラスから他の部屋のバルコニーが
こうして見えるようになっていたのだ 目

P1180138.JPG

P1180148.JPG

ただ今回
カメラを忘れたために写真が取れなくて
悔やんでも悔やみきれないモノがある もうやだ〜(悲しい顔)

気づいたときには既に
お腹の中に収まってたという

「琉球創作料理」

P1180236.JPG

せっかくなので料理の下に敷いてあった

和紙で出来た
「粋なテーブルクロス」だけを持ち帰った。

100570359.jpg
(食べたものと同じであろう写真)

           

夜は星がキレイだったんだけど 
何せ私のデジカメでは写せなかったので

代わりと言っちゃあ何だけど
食後に打ちあがった花火を

P1180112.JPG

部屋がちょうど
ホテルの真ん中ぐらいの場所だったので

バルコニーに立つ私の真正面に
大輪の花火が降り注いだのだ  

「私のために上がったんだ」


ポツリとつぶやいた私の言葉に

琉球の夜風も
コクリとうなずいてくれたような気がした

〜 つづく 〜









にほんブログ村
posted by きゅう at 08:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする