2013年12月24日

ちびに懺悔


やっぱり、
この聖なる夜にケジメを付けようと思う。

ちびの頭の毛を
ちょっとだけ切りすぎた。

娘達から
「これはヒドイわ〜!」
とクレームが来た。

「大丈夫、すぐに伸びるから」
と言ったのだが、

長女からは
「ちびに謝れ」と叱られるし、

次女からは
「反省しろ」と、開き直りを注意された。


わかったよ。


謝ればいいんだろ、謝れば。



P1140835.JPG

ちび、頭の毛を
「内田裕也」のようにしてしまってゴメン


P1140838.JPG

犬なのに「おでこ」を作ってしまってゴメン

P1140845.JPG

アインシュタインみたいな
「おじいさん」にしてしまってゴメン。


P1140841.JPG


この場を借りて懺悔します。


主よ、
この罪深い私をお許し下さい。

アーメン。





にほんブログ村
posted by きゅう at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだよォ。
ちびちゃんに謝りなさい。
そして学習能力のなさを懺悔しなさい。
昔お姉さんのお人形の髪の毛も切ったんでしょ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

内田裕也かい。
私オランウータンを思い浮かべた。
それも青いんだよね。何故だろう(爆)
Posted by くりじゃじゃ at 2013年12月25日 14:25

今日のすべきことは晩飯支度以外は終了〜♪

ちびちゃん見て思わず『お笑い芸人の愛』を思い出したよ(笑)

でも、内田裕也だアインシュタインは思い浮かばなかったけどさ(爆)
毛色でからなのか、ちびちゃんの醸し出す雰囲気がそう見させるのか(笑)

まぁ、それは置いといて・・・
やはり、これは ちびちゃんに懺悔すべきことだよね(笑)
毛はいずれ伸びるにせよ(笑笑)
よかったね、伸びる生き物で(爆爆)

少なくともトリマーって仕事が難しいもんだって勉強になったかぃ。
カットってことにおいては芸術センスがなかったってことも発見できたね(爆)

Posted by みくまな at 2013年12月25日 15:54


くりじゃじゃさん、おばんです。

タミーちゃんの髪を切ったことを言われちゃったら
返す言葉が無いなぁ・・・
あ、もう一つ付け加えると娘達の前髪も
数知れず失敗してるんだ。
アンパンマンに出てくる「こむすびまん」みたいにさ。
オランウータンの赤ちゃんにも確かに似てるわ(爆)

そういえば今日
私と一緒に「懺悔」しなきゃならない人見つけたんだ。
お菓子作りの上手な息子さんにケーキを作ってもらっておいて
自分はその後片づけを手伝うことすら
「面倒くさい」って文句言ってる人がいたんだ。
でも、文句は言うけど食べるんだよ。
その美味しそうな生クリームとチョコレートのケーキを。
どう思う?
まぁ、この件に関しては
また年明けに改めて話し合うとするか・・・。




Posted by きゅう at 2013年12月25日 22:57


みくまなさん、おばんです。

いやぁ〜私もここまで笑えるとは思わなかったよ。
っていうか、「お笑い芸人愛ちゃん」のことを
「オデコを作ってる」とか指摘しておいて、自分だよ自分(笑)
あの時の、愛ちゃん担当のトリマーさんの気持ちが解ったわ。
てっぺんの伸びた部分だけ切ろうとすると
こういうふうに「人間味」が溢れておかしくなるんだよ。

でも私の場合、やっぱり救われないかも。
だって、カットの失敗を指摘された時、
反省より「もっと切ったら可愛くなるかも」って
マジに言ったら
娘から「それは止めてくれ」って懇願されたもん。
もう私のカットの腕は誰にも信じてもらえないんだ。
だから・・・これからもカット、上達するまで頑張る(コラコラ)


Posted by きゅう at 2013年12月25日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック