2017年01月19日

ホーマックの教え


訳あって
家の前にあったオンコの木が切られた。

自分も年取ったなぁと思ったのは
命あるものが切られたと知った時に
なぜだかザワッと寒気が走ったこと。

それじゃあ大事に育ててたのかというと
伸び放題の放ったらかしで
ハサミを入れたことすら無かったのに。

で、先っぽの柔らかい部分を切って
新たな命が芽吹くかどうか
イチかバチかで鉢に植えてみた。

P1200172.JPG

そしたら・・・

出てきたよ〜新芽が!


P1200173.JPG

めんこいしょ〜〜。

ホーマックで挿し木の仕方を聞いたら
「土は一切の肥料や余計な栄養剤の無いものを」と。

新芽は人間で言えばベビー、犬で言えばパピーのころ。

育ってほしいあまりに良かれと思って与えるそれらは

かえって刺激が強すぎて成長をさまたげるし
行き過ぎた栄養が毒になるということもあるのだ。

なんだかわかるような気がする。

P1190996.JPG

一日に必要な栄養素を取り入れたという食品やサプリメント

品質を誇示するために
栄養価ばかりがハデに表示されている高価なドッグフード

「人として」が
何一つ形成されてないうちからさせる子供の習い事

立派に育ってほしかったら
新芽のころ
子供のころ
子犬のころに与えるものを
しっかり見極めなきゃならないってことだろうな。




にほんブログ村







posted by きゅう at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。